THE SKY of FRENZY
ラクガキメインの日記帳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


プロフィール

如月 久遠

Author:如月 久遠
:職業:
 正社員、システム部

:歳とか:
 20代

:PC:
自作
HDDを増設し、OSを7にした、電源が不足気味
・ThinkPad X61
 就職した今、使い道があまりない

:在住:
 茨城県西部

:趣味:
 模型、ドライブ、
  トイガン、ゲーム

:その他:
 不定期更新です


前略プロフ
(最終更新 2008/03)

fgとか

pixivとか↓





AC絵チャット



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー





ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にょーん (水)
今日で私の引越しは終了ですー


結構疲れましたね


ちなみに机一式は母上の都合で一気に買ってもらった


後で返すんだけどね、ベッドのお金含めると5万ほど・・・


何とかなるよね


<机周辺>
新居、机周辺 9/27



かなり広い


かなり


あと緑は親からひったくった


だって欲しかったんだもん









疲れた・・・
スポンサーサイト

30時間断食
ここまで来ると腹が減らないね

久しぶりの絵更新ですね

最近何かとやることがあったものですから・・・

あまり最近描いてないね

あと満足度もあんまり無いし

<ダンボーonみうら>
ダンボー



<テキトーに車>
車




F-117



ダンボーが一番気に入ってるかな

結構よく出来たと思うよ

後はテキトーだね

F-117なんかは初めて描いたし

形がつかみにくかった


そんな感じ

よかったな戦争ジャンキー! (木)
気分は夏休み!


なぜかって?


・・・夏休みの宿題やってるからね


まぁ、うん















            風邪引いた

パラダイスキング様だ! (月)
テストがいくつか還ってきた




そして私は地獄へ旅立った










そんなかんじ


数学が0点じゃないだけマシ


そんな一日だった




そおいえばうちのクラスで一人貧血で倒れたな


女子ね


体育→数学 で数学の授業中にふらふらしながら保健室行きますーて言って


廊下歩いてたら倒れた


それで男子数人に担がれて保健室行き


はじめてみたね、貧血で倒れる人


私は貧血とか起こしたことないからねー


御大事に




今夜は久しぶりに徹夜の予定


主に夏休みの宿題とか特に数学とか


いまごろかよ とか言わないでー


まぁ自業自得なので気にしないでください


itunesのラジオのクラシックロックのラジオ聞きながら宿題ってのも悪くないね


英語は分からないので雰囲気だけ楽しんでるんだけどね


ただたまに長いロード入るのが難点、たぶんうちの回線の問題




うん、終わり

でーもんつーるはもってるよ! (土)
きょうはねー


朝起きてねー(午後)


犬を病院連れて行ってねー





ひたすらCLANNAD




なんかアフタールートでない!とか言ってたけどさ


美佐江さんルートまともにクリアできてなかった


選択し間違えてたっぽい


美佐江さんルートも結構良い話だったね


猫がねー よかったよ


そして光の玉7つ入手でアフターストーリー出現


その後はずっとアフターストーリーやってた


いやーめちゃくちゃ泣いたね


ここまで泣いたのは初めてだよ、ティシューが結構消費されたね









ねたばれふくむよ!
















アフタールートはいたるところで泣けたね


特に汐と一緒に住み始めてからねー


渚の回想シーンやらなにやらでもう泣かされたよ




主人公が岬で主人公の父の母から父の話を聞いてからね


父との和解や主人公の立ち直ってからの汐との生活は楽しかったよ


でも一週めのラストはかなりこたえたね・・・




そこから秋生ルートをクリアして光の玉全部入手してね


二週目、渚TRUE ENDルートはかなりよかった


一週めが哀しいルートだったからね、逆にTRUEの幸せ振りはとてもいいと思ったよ




何書いてるか分からないけどとにかく感動ものだったよ


まぁ絵は嫌いな人も居るから無理にとは言わないがぜひともやってみて欲しいね


・・・・めちゃくちゃ時間かかるけどね


ちなみに全部やった後の画面
CLANNAD全クリ後の画面


たぶん汐だよね


かなりかわいいと思ったね、私がロリコンなのも含めて


CLANNADエピローグの意味はよく分からなかったけどね・・・


かなり時間消費したけどそれに見合うだけのものはあったね






つーかにっきじゃねー! ヽ('A`)ノ


今日は久々にラジオしたよ


夜1時近くにね


全体的に音量小さかったなー・・・


マスタ音量上げようかー まぁその辺はまた後日テストだね




つーかこんなに糞ゆっくりしていられるのは明日で終わりかもね・・・

あんまり描いてないんだよね
人絵の練習性懲りもなくしてたりするんだよ


それに歌月十夜やってるしね


まぁそこら辺は日記のほう見てね、暇なら


:よく分からない戦闘機:
よく分からないの


なんか未来的なの描きたかったんだよ、曲線的な奴が


まぁいいんじゃない?たまには


ちなみに某絵茶ラジオで描いたものだったり



:蒼いの:
蒼いの


これは魔が差したんだよ


ありえないのが描きたいなーって


設定としては半透明の楕円型の球体かね、それがコクピットっぽいの
その周りをこれまた半透明のプレートみたいなのが装甲みたいに覆ってたり
「隙間だらけで防御できなくね?」とかいわないでくださいね
きっと現用兵器なんかにゃびくともしないんですよ、だって蒼いもん

武器はなんか周りの丸いのね、攻撃方法なんか知りません
適当にぶつけてください


そんな蒼いの


そのうち紅いのも描きたいな、でも形思い浮かばないんだよね


なんとかなるさ!

久しいな (木)
うーん


ひたすら歌月十夜やってた


楽しかったよ


なんかhollow ataraxia に話の構成がにてたきがした


歌月は同じ一日が繰り返されるんだけどね


テスト期間中の今週は午前中しか学校無いんだ(火曜日→金曜日)


だからひたすらやっててブログ更新する暇なかったんだよ





こっからひたすら家


:自分の部屋:
9/6 自分の部屋


こっちは9/6日の様子ね

:なぜかキッチンのパーツ置き場に・・・:
9/7 自分の部屋(キッチンのパーツの山)


うん、いっぱいだね、9/7のとき


今日見に行ったら姉と母の部屋(二つ)や廊下のほうは壁紙貼ってありましたねー


まぁ私の部屋はキッチンのパーツが搬入されてしばらく壁紙は無いかもー


:パプテマス様!!:
キッチンのパーツ(シロッコ)


Zガンダム知らないと分からないネタだね


思わず写真撮っちゃったよ


:IHクッキ(ry:
キッチンのパーツ(IHクッキングヒーター)


I(ry


:壁紙切断する機械:
壁紙切断機1


壁紙切断機2


壁紙貼る人がねーすごく腕がいいらしいの


なんかつなぎ目が分からないんだよ


いやーすごいね、職人さんって


いえたててるのも職人さんだけどね、それに負けずすごいと思うよ


:I(ryのフード:
IHクッキングヒーターのフード


そのまんまです


意外と大きいんですねー


普通のじゃ駄目なんですかね、これだけでずいぶんお金がかかりそうです




何か日記というより家のレポートみたいになってきちゃったね





:日記:
テストとかね
消えちゃえばいいと思うよ
今日はね
古典と数学だったんだ
・・・数学とかまじ死んじゃえ!
またきっとぜったい0点です
















どーもおばかですいませんね!

もはや日記じゃないけど気にしない (≡ヽ(゚∀゚)ノ≡)
あぁんもう駄目だなこりゃ


だって宿題とか一つも上げてないんだぜ?
(主にCLANNADの所為)


だってやる気おきねーんだもの
(主にCLANNADの所為)







すいません、私の不注意です


つーか私の今までの人生の結果です


mac少女!!


特に意味は無いです





いつになるかな
そう、夏休み最終日 課外の最終日でもある

我が校は県でも優秀なほうの県立の進学校だ
約半数の人間が毎年国立の大学へ進んでいる
教師が良いのか生徒が良いのかは分からない
そんな高校だ

普通に考えれば入学した者は大学、専門学校へ進みみ様々な道へ進むのだろう
実際9割以上の生徒がそうだ

だが私はどうだ
何か目標があったわけでもなく
勉強する努力も知らないまま入学したのだ
そもそも私の目標はこの高校を受験する前になくなっていた

そうしてすでに一年半が過ぎている

その日はいつもどおりに家を出た、学校にギリギリ間に合う時間
家が高校に近いので自転車でも10分かからない程度だ
だがその日の道筋はいつもの通学路から大幅にそれていた
何か目的があったわけではない
ただ、違う方向へ走っていたのだ

そうして学校が始まった頃、その公園に着いた
昔友人と一緒に暇つぶしに歩いたことがあった
その公園には名前がない、なぜかは知らない
ただ線路沿いにやや蛇行しながら伸びる水の流れる人口の川
幅は太くても50cmといったところだろう
このあたりでは静かな、高級住宅地といったところだろうか
その一辺に位置している細長い公園だ
本来ならその住人や子供たちがくつろぐ場所なのだろう
だがそこには誰も居ない、ただ公園があるだけだ

そして今の私にとってはそこがとても落ち着ける場所だった
特に何をするでもなく自転車を止め
住宅地に背を向けるようにして設置された石造りの長いすにねっころがった
朝なので数本の電車が通ったが大して気にもならなかった
そうして私はしばらく眠ることにした

はじめて学校を「サボった」
大して面白いことも無かった
だが退屈な授業を受けるよりははるかにマシだと思った




特に意味はないよ


ただ行きたくなかっただけさ


昼ごろには家に帰ったね


次の日からは学校さ


またいつもと変わらない日常が始まったのさ





ちなみに今15:30




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。